オプションをつけてオリジナル性の高い剣道の防具を手に入れよう

手作りの防具で試合に挑もう~体に馴染み動きやすい剣道の防具~

職人が手作りした防具を手軽に購入!通販利用のメリット

剣道で使用する防具は、量産品ではなく職人が手作りした防具を使用すれば、自分の身体にしっかりとなじみ、動きを妨げることがありません。そのような防具を、手軽に購入することができるのが通販での購入です。近くに店舗が無くても自分にあった防具を手に入れることができます。

剣道防具の専門店で人気のオプションTOP3

no.1

名前を入れる

もっとも手軽で人気のオプションは刺繍で名入れのサービスです。面、小手、胴、垂れとすべての防具に、自分の名前を入れることができます。使用する刺繍糸の色を選ぶこともできるほか、旧字体を選ぶことができます。

no.2

糸の色を変える

次いで人気の高いオプションは、防具の面のアゴや胴の胸部分、千鳥、垂れ部分に描かれている刺繍に使用する糸の色を変更できるというものです。注文が無ければおおよその場合は濃紺の糸で刺繍されますが、白や黄色などの華やかな色で刺繍すれば一見して自分のものと分かるため人気があります。

no.3

着け心地が違う面布団

少し高価になりますが、面の着け心地を左右する面布団の変更も人気のオプションのTOP3に入ります。面布団の幅を短くしたり広くしたりといった変更をはじめとして、ななめカットにしたり、ななめ刺にすることもできます。

オプションをつけてオリジナル性の高い剣道の防具を手に入れよう

竹刀

採寸はどのように行うのか?

通販でオーダーメイド防具を購入する場合、採寸は自分で行う必要があります。面の採寸としては、おでこ部分を一周と頭頂部と顎下で一周させてをメジャーで測ります。小手のサイズは、手形に手の幅と指先から手首までの長さ、手首の幅を記入します。使用している胴の横幅と、垂れ用にウエストを測ります。

気になるオーダーメイドの方法をチェック

オーダーメイドの方法は、店頭やインターネットサイトに掲載されているカタログからサンプルを選び、店頭や注文フォーム、電話などで注文をします。その後寸法を知らせ、選ぶことができる追加オプションを選びます。クレジットカードや銀行振り込みなどで料金を支払い、出来上がりを待ちます。

剣道の防具をオーダーメイド人たちの感想

使い心地の良い防具が手に入って良かったです

以前使用していた剣道の防具は既製品だったため、体に上手くフィットせず、使い心地に不満がありました。しかし、今回はオーダーメイドを選んだことで、しっかりとフィットする使い心地の良い防具が手に入り、とても嬉しかったです。

大満足です

剣道の防具をオーダーメイドするのはもちろん今回が初めてだったのですが、自分の体形に見事にフィットして、より一層剣道に打ち込めています。

仕上がりの良さに大変満足

自分の体型に合った防具で剣道の試合に臨みたかったので、オーダーメイドを選択しました。サイズだけでなく素材にもこだわったため、とても良い仕上がりになって満足しました。

自分に合う防具を身に着けよう

私は学校で剣道をしているのですが、兄も同じく剣道をしていた関係で、防具などはおさがりを使用していました。ところが、兄と私は体格が少し違うためしっくりこず、練習にも集中できませんでした。ある日先生に自分に合ったものを使ったほうがいいとアドバイスされ、オーダーメイドで作ってもらいました。その結果、練習に身が入り、試合でも良い結果がでるようになりました。自分に合う防具を身に着けることがこんなに大切なことだとは知りませんでした。オーダーメイドでは自分の好みに合わせたものを作ることができるのでおすすめです。

広告募集中